お知らせ

阪神貝類談話会11月例会ご案内
【日 時】 2018(平成30)年11月18日(日曜) 午後1時30分〜
 
【場 所】 西宮浜公民館、 2階、第3集会室
 
【例 会】
@ 和歌山県串本町オゴクダの貝  池辺進一
 
A 南方熊楠が集めた貝について  高田良二
 
B 雑談会・標本同定会・生物関係資料のプレゼント
 
【お知らせ】
今回、西宮市貝類館は「無料開放DAY」で名札なしでも
観覧いただけます。
 
南方熊楠貝類コレクション展を開催していますので
この機会にぜひ御覧下さい。
 
12月は恒例のバザー・オークション&忘年懇親会を
開催いたします。皆様も貝標本や書籍類など余剰の
ものがございましたら当日御持参ください。奮って
御参加願います。
 
★★「かいなかま」への投稿をしてみませんか!★★
 
貝に関する記事なら研究報告から採集記録、旅行記
や観察記、トピックス等どんなものでもかまいません。
 
詳しくは「かいなかま」vol. 51, No. 1, p.55等の
「『かいなかま』投稿規定」をご参照ください。
その他、投稿に関するお問い合わせは、「かいなかま」
裏表紙にある原稿発送先・増田まで。
 
阪神貝類談話会 (西宮市貝類館内)
〒662-0934 西宮市西宮浜4-13-4
http://hanshinkairui.web.fc2.com
HanshinShell@gmail.com
 阪神貝類談話会は軟体動物を愛好し、研究する者の集まりで、貝類の生態・造形美を通じて自然に親しみ、自然の大切さを知り、保護してゆくことを会の理念とし、知識の普及、会員及び全国の同好諸氏との情報交換や相互の親睦を図ることを目的とします。

 阪神貝類談話会の会員は現在、約130名を数え、全国の貝類同好会では最古・最大規模を誇っております。

 例会は西宮市貝類館に隣接する西宮浜公民館にて、8月を除く毎月第3日曜日の13時30分から約2時間実施されております。

 毎回2題の目標で会員や外部の有識者による研究発表や講演のほか、県内文化施設の催し物の紹介や貝類に関する様々なニュースや新刊の紹介なども行っております。

 西宮市貝類館のご協力もあり小、中学生から年配のビギナーの方まで入会され毎回楽しい例会となっております。また、その他の行事として、年間2回の会誌「かいなかま」の発行や随時で観察・採集会を行っております。

 このたび、ホームページを立ち上げた目的は、広く世間に貝類の持つ造形美や神秘さを認識していただき、貝や自然について語り合える仲間を迎え入れたいということと、山河海の自然についても話し合って行きたいということです。

阪神貝類談話会
阪神貝類談話会沿革
例会案内

西宮市貝類館と西宮浜公民館への行き方

〒662-0934
兵庫県西宮市西宮浜4-13-4
(阪神バス:マリナパーク南で下車)

機関紙「かいなかま」
入会案内
貝のギャラリー
inserted by FC2 system