お知らせ

すみません更新を忘れてました。

阪神貝類談話会9月
 阪神貝類談話会9月例会 〜貝類調査観察会@白浜町番所崎〜

2019年9月の阪神貝類談話会の例会は、いつもの西宮浜公民館でなく、
和歌山県白浜町の番所崎海岸にて観察会および南方熊楠記念館にて
特別講演が開催されます。

【日 時】  9月15日(日曜日)  10時30分〜 番所崎海岸 集合 (小雨決行)

【場 所】
@和歌山県西牟婁郡白浜町3601-1 (番所崎海岸)
 観察場所: 北緯33度41分,東経135度20分

A南方熊楠記念館 1階会議室

【例会内容】
@10時30分〜 番所崎海岸での貝類調査観察会

A13時30分〜 南方熊楠記念館 会議室にて特別講演
       演題「白浜町番所崎付近の豊富な貝類、特に打上貝類について」
       ベニクラゲ再生生物学体験研究所 所長 久保田 信 先生

 ※ 南方熊楠記念館は、番所崎海岸(観察地)より徒歩5分です。
   1階の会議室への出入りは無料ですが、南方熊楠記念館館内の観覧ご希望の方は   観覧料(大人500円)が必要です。

【交通案内】
[車でお越しの方]
阪和自動車道?紀勢自動車道・南紀白浜ICから約10km、15分
番所山公園、第1・第2駐車場(無料)

[電車でお越しの方]
JR紀勢本線・白浜駅から明光バス臨海経由アドベンチャーワールド行、
臨海バス停下車。バス停からは約600m、徒歩約8分。 

【持ち物】
クマデ、軍手、ピンセット、小袋、小ケース、ルーペ、筆記用具、
ビーチ用の靴、帽子、タオル、着替、カメラ、ふるい、ナイフ、
覗き眼鏡など、記録用と岩場に適した調査道具
お弁当、お茶等につきましては各自ご持参下さい。


9月の例会は白浜野外観察会となりますので、西宮浜公民館での例会講演はありません。  

※ 今回の調査観察会は自由参加ですので事前連絡等はいりません。集合場所に直接お越し下さい。現地集合、現地解散です。

※ 特別講演後は自由解散としますが、データ記録のため、観察や採集した標本の種類を帰宅の際に、高寺・高田にご報告お願い致します。 

※  番所山公園に、第1・第2駐車場(無料)があります。(入浜料等不要。)

!!会員の皆様、奮って御参加下さい!!

阪神貝類談話会 (西宮市貝類館内)
〒662-0934 西宮市西宮浜4-13-4
http://hanshinkairui.web.fc2.com
HanshinShell@gmail.com
 阪神貝類談話会は軟体動物を愛好し、研究する者の集まりで、貝類の生態・造形美を通じて自然に親しみ、自然の大切さを知り、保護してゆくことを会の理念とし、知識の普及、会員及び全国の同好諸氏との情報交換や相互の親睦を図ることを目的とします。

 阪神貝類談話会の会員は現在、約130名を数え、全国の貝類同好会では最古・最大規模を誇っております。

 例会は西宮市貝類館に隣接する西宮浜公民館にて、8月を除く毎月第3日曜日の13時30分から約2時間実施されております。

 毎回2題の目標で会員や外部の有識者による研究発表や講演のほか、県内文化施設の催し物の紹介や貝類に関する様々なニュースや新刊の紹介なども行っております。

 西宮市貝類館のご協力もあり小、中学生から年配のビギナーの方まで入会され毎回楽しい例会となっております。また、その他の行事として、年間2回の会誌「かいなかま」の発行や随時で観察・採集会を行っております。

 このたび、ホームページを立ち上げた目的は、広く世間に貝類の持つ造形美や神秘さを認識していただき、貝や自然について語り合える仲間を迎え入れたいということと、山河海の自然についても話し合って行きたいということです。

阪神貝類談話会
阪神貝類談話会沿革
例会案内

西宮市貝類館と西宮浜公民館への行き方

〒662-0934
兵庫県西宮市西宮浜4-13-4
(阪神バス:マリナパーク南で下車)

機関紙「かいなかま」
入会案内
貝のギャラリー
inserted by FC2 system